開発者向け
新資格体系と移行試験

2017年2月時点で有効な認定Force.comデベロッパー資格をお持ちの方は、資格失効後も2018年4月(予定)まで移行試験を受験できます。 お早めにご受験ください。

 

① 認定Platformアプリケーションビルダー 移行試験

この移行試験は、Salesforce.com 認定デベロッパー資格の現保持者のみが受験できます。

認定Platformアプリケーションビルダー移行応援特別パッケージ

試験のポイントスタディトレーニングと移行試験用バウチャーをセットにしたお得な特別パッケージもございます。
トレーニング会場ではポイントスタディ受講後にそのまま受験も可能です。
認定デベロッパー資格から認定Platformアプリケーションビルダー資格へのスムーズな移行を応援します!

詳細はこちら >

試験概要

試験形態: 多肢選択/複数選択方式 PC 試験
受験方法: 試験会場での監督付き受験
出題数/制限時間: 20 問/ 30 分
合格ライン: 65% 以上の正答数
試験料: 10,000 円 (税抜) ※クレジットカードまたはバウチャー
受験可能回数: 3 回 / バージョン
受験レベル:※詳細は Study Guide をご覧ください。

  • Force.com のアプリケーション開発に関する基本的な知識を持っている
  • Force.com の宣言型(ポイント&クリック)でのカスタマイズについて熟知している
推奨コース:

 

 

 

 

② 認定Platformデベロッパー 移行試験

この移行試験は、Salesforce.com 認定上級デベロッパー1次資格の現保持者のみが受験できます。

試験概要

試験形態: 多肢選択/複数選択方式 PC 試験
受験方法: 監督なしオンライン試験
出題数/制限時間: 15 問/ 30 分
合格ライン: 73% 以上の正答数
試験料: 無料
受験可能回数: 3 回 / バージョン
受験レベル:※詳細は Study Guide をご覧ください。

  • Apex、Visualforce を使用したカスタムアプリケーションを構築できる
推奨コース:

 

 

 

 

③【認定上級デベロッパー 1 次試験合格者向け】認定上級Platformデベロッパー 移行試験

この移行試験は、Salesforce.com 認定上級デベロッパー1次資格現保持者のうち、 Salesforce.com 認定 Platformデベロッパー移行試験の合格者のみが受験できます。

試験概要

試験形態: 多肢選択/複数選択方式 PC 試験
受験方法: 試験会場での監督付き受験
出題数/制限時間: 35 問/ 60 分
合格ライン: 63% 以上の正答数
試験料: 無料
受験可能回数: 3 回 / バージョン
受験レベル:※詳細は Study Guide をご覧ください。

  • Apex、Visualforce を使用したカスタムアプリケーションを構築できる
推奨コース:

 

 

 

 

④ 認定上級Platformデベロッパー 移行試験

この移行試験は、Salesforce.com 認定上級デベロッパー資格の現保持者のみが受験できます。

試験概要

試験形態: 多肢選択/複数選択方式 PC 試験
受験方法: 試験会場での監督付き受験
出題数/制限時間: 16 問/ 30 分
合格ライン: 63% 以上の正答数
試験料: 無料
受験可能回数: 3 回 / バージョン
受験レベル:※詳細は Study Guide をご覧ください。

  • Apex、Visualforce を使用したカスタムアプリケーションを構築できる
推奨コース: