バーチャルクラス / ライブ配信で、
遠隔地から トレーニングの参加が可能になります。

Salesforceのトレーニングを、インターネット経由でご提供します。
セルフペースの自習型オンライン学習とは異なり、 認定講師による解説とハンズオン演習を交えた対話型学習でしっかりと習得でき、即戦力の人材育成が場所を問わず可能になります。


バーチャルクラス / ライブ配信

受講形態

インターネット経由の研修コースには、以下の 2 種類があります。

バーチャルクラス インターネット経由でのみ受講できる専用コース
ライブ配信 東京で実施している定期コースをライブ中継し、
インターネット経由でも受講可能なコース

どちらも、Cisco 社の Web 会議システム(WebEx)を使用します。

 


 

バーチャルクラス / ライブ配信の特徴

共通

  • 定期コースと同様の充実した内容
  • 出張による移動時間と、費用の節約
  • 定期コースと同様の実機演習
  • Live で講師との対話、チャット機能で気後れなく発言も可能

 

ライブ配信

  • 研修コースと受講日程の選択肢が多い
  • 最少人数未達で中止になるリスクが低い
  • 上級コースや新規コースを、旬な時期に受講
  • 自社/地域で、受講者を集める手間が省ける

 

バーチャルクラス

  • 受講生全員が、同じ環境で受講
  • 「試験ポイントスタディ」や「ピンポイントシリーズ」など、自社/地域で人数を集めやすい 1 日コースに最適

※ 5 名以上参加できる場合はこちらよりご相談ください。ご希望日程やコースをお伺いし追加開催を検討します(複数社参加も可)

 


 

受講者の推奨環境

JPタワー配信(バーチャル/ライブ)の場合

JPタワーからのライブ配信コースは、お客様施設の教室、会議室、あるいは自席で受講できます。
受講者 1 人につき、2 台のパソコンあるいは2台のモニターの使用を推奨します。1 台は講義、もう 1 台は演習で使用します。

– 実習用パソコンの要件
  OS : Windows Vista または Windows 7,8 以上
  Mac OS X 10.7 以上 
  ブラウザ : Internet Explorer 9 以降, Google Chrome 最新安定バージョン
  ・Java スクリプトおよび Cookie の有効化および ActiveX の有効化
  以下 3 つのいずれかがインストールされていること
    ① Flash Player 6.0 以降
    ② Windows Media Player 9.0 以降
    ③ QuickTime 7.1 以降権限: PCにソフトウェアをインストールする権限
  オーディオ接続(VoIP または電話経由)

 

– 実習用パソコンのネットワーク要件
  高速インターネット接続(有線 LAN 接続推奨)
  ※目安として上り・下り共に 3Mbps 以上推奨

 

– 使用するアプリケーション
  Cisco WebEx

 

品川ライブ配信の場合

品川会場からのライブ配信コースは、お客様施設の教室、あるいは会議室で受講できます。
名古屋には富士通ラーニングメディア様で事前セットアップされた自習室(サテライト教室)もあります。
受講者 1 人につき、2 台のパソコンを使用します。1 台は講義、もう 1 台は演習で使用します。Web カメラ、ヘッドセットも必要です。

– 実習用パソコンの要件
  OS : Windows 7 Professional
  ブラウザ : Internet Explorer 8 / 9 / 10 Google Chrome最新安定バージョン
  CPU : Core 2Duo 2.53 GHz 以上 (推奨)
  メモリ : 4GB 以上(推奨)、2GB(最低)
  権限 : Administrator権限(ソフトウェアのインストールが必要)

 

– 実習用パソコンのネットワーク要件
  インターネットへの接続ができる
  https通信ができる / SSL-VPN接続ができる

 

– 実習用パソコンにインストールするソフトウェア
  ソフト名「パソコン運用支援パッケージ 瞬快(並)」
  ※ 受講期間中に貸与し、導入します。演習中のモニタリングに活用します。
  本ツールは、実習用パソコンの情報を 参照・変更が可能なため、受講期間中、秘密情報や個人情報を実習用パソコンに保存しないでください。

 


 

申込から受講までの流れ

 

training_virtual_flow_ico01    【Salesforce.com サイトから申し込み】
   各コースの詳細・日程をご確認の上、申し込みフォームに必要事項を記入し送信下さい。
   弊部にて受講登録後、受講票メールをお送り致します。

 

      ↓

training_virtual_flow_ico02    【事前の接続確認】
   当日のアプリケーションを使用した確認です。トレーニング当日と同じ環境をご用意下さい。
   *接続確認は 2 回目のご受講からは任意となります。

 

      ↓

training_virtual_flow_ico01    【テキストの送付】
   開催 5 営業日以降お受け取りいただけるよう発送致します。(ヤマト便)

 

      ↓

             【トレーニング受講】

 


 

2017年 スケジュール
*開催5営業日前までにお申込み下さい。

品川会場ライブ配信 (名古屋サテライト利用可)

9/28(木) - 9/29(金) Salesforce 管理Ⅰ[後編]
10/16(月) - 10/18(水) Salesforce 管理Ⅰ[前編]
10/19(木) - 10/20(金) Salesforce 管理Ⅰ[後編]
 

JPタワー会場バーチャルクラス

   
   
   

 

■名古屋サテライト
株式会社富士通ラーニングメディア 名古屋ラーニングセンター

名古屋サテライトの利用を希望の際は、トレーニング名のリンク先ページよりお申込み下さい。
お申込みフォームの「参加希望日」は「ライブ配信」の日程を選択、また「プロモーションコード」欄は「名古屋サテライト希望」とご記入ください。

※ 5 名以上で「試験ポイントスタディ」系コースを受講希望の場合はこちらよりご相談ください。バーチャルクラスの開催を検討します。