資格の更新

Salesforce は定期的にバージョンアップして新しい機能を提供し続けます。認定資格も基本資格を更新することで製品の進化に追随した有効な知識を保持していることを証明し、上位資格を含めて維持されます。

Spring ’18 より順次、資格の更新が Webassessor のリリース試験から Trailhead のリリースモジュールに移行され、更新料が無償になります。

Spring ’18 のリリースモジュール

Summer ’18 のリリースモジュール

資格の更新について

Trailhead のリリースモジュールによる資格の更新

Spring ’18 以降、Trailhead のリリースモジュールに移行された資格は、従来の Webassessor のリリース試験がなくなります。

Trailhead のリリースモジュールの提供期間は 1 サイクルです。例えば、年に 3 回のモジュールが提供される資格の場合、Winter ’19 のモジュールは Spring ’19 のモジュールへの切替(2019 年春頃)と同時に終了します。提供終了までに完了されなかった場合は上位資格も含め失効となりますのでご注意ください。
  • Trailhead のリリースモジュールを完了しバッジを取得することで資格が維持されます。バッジ取得の要件は、クイズのみならずハンズオンチャレンジを要する場合もあります。
  • 言語は問いません。日本語 / 英語他どの言語のインターフェースでもモジュールは共通されており、モジュールを完了することにより本資格は維持されます。
  • 試験更新料は不要です。
  • リリースモジュールの完了を資格の維持に反映させるには、その Trailhead のアカウントと Webassessor のアカウントのリンクが必要です。
3回/年サイクルの場合
1回/年サイクルの場合

Webassessor のリリース試験による資格の更新

Trailhead のリリースモジュールに移行されていない資格は、引き続き従来どおり Webassessor でリリース試験に合格する必要があります。

  • リリースノートやオンラインヘルプなどを参照しながらご都合の良いときにご自分の PC で自席でオンラインで受験できます。
  • 製品バージョンアップ時の新機能によって問題数は異なります。目安は 5 問 ~ 15 問、制限時間は 30 分です。
  • 試験更新料は不要です。
リリース試験は Spring 試験で提供され、次年の切替時まで受験できます。

リリース試験の受験方法

  • Webassessor(ウェブアセッサー)にログイン後、『試験のお申し込み』リンクよりリリース試験にお申込みの上、チェックアウト後にホーム画面にあります『開始』ボタンよりご受験ください。参考手順はこちらをご覧ください。
  • 試験更新料は不要です。チェックアウト時に「0円」と表示されますので、そのままお進みください。

スケジュール

Salesforce 認定試験の Winter '19 バージョンへの切替えスケジュールのご案内です。

2018 年 12 月 12 日(水) Summer '18 本試験: 提供終了
Spring '18 リリース試験: 提供休止
2018 年 12 月 13 日(木)

2018 年 12 月 17 日(月)

システムメンテナンス(全試験申込・受験不可)
2018 年 12 月 18 日(火) Spring '18 リリース試験: 提供再開
Winter '19 本試験: 提供開始

※ご注意※
2018 年 12 月 12 日(水)までに 2018 年 12 月 18 日(火)以降の本試験に申込みを行った場合、登録時の画面表示やお申込み完了確認メールでは「Summer '18」と記載されますが、実際は「Winter '19」バージョンでの受験になります。